夏の思い出

エサの選び方

クワガタの飼育に適したエサの選び方について

クワガタは黒光りする固い体と大きな顎が特徴的な昆虫で、子供に人気のあるペットとして広く販売されています。
クワガタは昆虫の中でも丈夫ですが、長生きさせるためには飼育環境に気を配ることが大切です。
特に与えるエサは健康状態を考慮して栄養が豊富で安全な物を与えることが飼い主の務めになります。
野生のクワガタは樹木の樹液を舐めて栄養にしていることから、市販のエサを購入する場合は樹液に似た成分を含んでいる物を選ぶように心がけます。
近年では栄養を強化した専用の製品も販売されているので、適量を守って与えることでより長く飼い続けることが可能です。
昆虫のエサは液体やゼリー状の物が多いので、腐敗を防ぐために冷蔵庫などの冷暗所に保管するように気をつけます。
しかし、冷たいままで与えると昆虫の体に大きな負担が掛かってしまう他、成分が凝固してしまうことがあるので室温と同じ温度まで温めることが安全に飼育するための心得です。

クワガタのエサについて

夏になると様々な昆虫が出てきて、昆虫が大好きという人にとっては良い季節になるでしょう。
日本にも世界にも沢山の昆虫がいますので、今では商品として昆虫が販売をされているということも多くあります。
ですので、自分の好きな昆虫を購入をして飼うということが容易に出来るようになっています。
もちろん自分で捕まえてから飼うということも楽しみになるでしょう。
昆虫の中でも人気のあるものがクワガタになり、種類も豊富にいますので好きな人にはたまらないのではないでしょうか。
何を食べさせるのかということによってもクワガタを大切にすることが出来るのかどうかになります。
エサについては、スイカなどが定番となっていたり樹木の蜜がよいということにもなります。
自分で手に入れることが出来ないという場合については、市販で購入をして与えるとよいでしょう。
このようなことを知っておくと、クワガタを飼うときには悩まずによいことになるでしょう。

『クワガタ エサ』 最新ツイート

@setterscpp

白布:前にクワガタのエサのゼリーを冷やして食べた方がうまいだろうと要らないお節介を焼いて冷蔵庫に入れて冷やしといたら、何も知らない瀬見さんにいつの間にか食われてた。クワガタにだけ真実を伝えたらハサミ振ってたけど、あれ多分人間界でいう手を叩いて爆笑してる感じだと思う

9時間前 - 2017年12月17日


@saranotestbot

ジョンB:前にクワガタのエサのゼリーを冷やして食べた方が美味いんじゃないかと要らないお節介を焼いて冷蔵庫に入れて冷やしといたら、何も知らない岩本さんにいつの間にか食べられていた。クワガタにだけ真実を伝えたらハサミ振ってたけど、あれ多分人間で言う手を叩いて爆笑してるカンジじゃないか

15時間前 - 2017年12月17日


check

京都で前撮り
http://kyophoto.jp/

2016/11/17 更新

COPYRIGHT(C) 夏の思い出 ALL RIGHT RESERVED